安心ネットづくり促進協議会は、「全国高等学校PTA連合会」第67回大会(静岡大会)の研究発表へ協力します。
安心協ILAS検討サブワーキングのリーダー齋藤 長行 氏の基調講演をはじめ、高校生ICT Conference 2016 in 静岡の代表校の生徒もパネラーとして登壇するパネルディスカッションを予定しています。

全国高等学校PTA連合会研究発表 基調講演とパネルディスカッション

日時

2017年8月24日(木) 14:00~16:30

会場

静岡県小笠山総合運動公園エコパ (袋井会場:エコパアリーナ)

運営

(主催)一般社団法人 全国高等学校PTA連合会
(主管)静岡県公立高等学校PTA連合会

大会テーマ

メインテーマ 「有徳の人」づくり
サブテーマ ~未来のために行動する「一人」を育てよう~

参加者

一般社団法人 全国高等学校PTA連合会関係者 9,500人(分科会は約3,000人の予定)

要綱

(テーマ)
 ネットトラブルの予防と対策
(趣旨)
 スマートフォンなどの情報端末が急速に普及し、コミュニケーションの多くがSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を介して行われるようになり、社会的な問題も生まれています。
身の回りで起こりうるネットトラブルはどのようなものがあるか?
それを予防する対策とは?万が一にでもトラブルに遭ってしまった場合の対策とは?
両面を考えたいと思います。

▼第1部 基調講演
 株式会社KDDI総合研究所 教育・医療ICTグループ 研究主査 齋藤 長行 氏

▼第2部 パネルディスカッション
(パネルコーディネーター)
 静岡大学 教育学部 准教授 塩田 真吾 氏
(パネリスト)
 静岡県立磐田南高等学校 PTA会長 太田 好洋 氏
 静岡市立清水桜が丘高等学校 3年生 先生 弾 さん
 静岡市立清水桜が丘高等学校 教諭 柳本 直輝 氏
 総務省 電気事業通信部 消費者行政第一課 徳光 歩 氏


大会ページURLはこちら。(外部ページが開きます)