小学生も高学年になれば、ネットのことを少しずつ知り始める時期

学校の授業でパソコンに接し、ネットなどを利用することがあるかもしれません。また、家庭でもパソコン、携帯電話、スマートフォン、タブレット、ゲーム機等を使ったりしてネットの世界に足をふみ入れることもあるでしょう。
ネットやケータイの利用について以下のような点に気をつけましょう。

  • ネットは自分だけのはんだんで勝手に利用せず、お父さんやお母さん、学校の先生の指示に従いましょう。
  • 家でネットを利用したり、携帯電話、スマートフォンを持つ場合には、必ず、お父さんやお母さんといっしょにルールを決めましょう。
    (例)食事中や勉強中など、使ってはいけない時間を決めておく。
  • 携帯電話、スマートフォン、タブレット、ゲーム機等にはお父さんやお母さんにフィルタリングをせっていしてもらいましょう。
  • ネットを利用していて、何か起きたら、ためらわずに、お父さんやお母さん、先生など、周りの大人に相談するようにしましょう。
  • ネットを利用するにはお金がかかります。高額(こうがく)な料金にならないよう注意しましょう。
  • メールやメッセージを送る場合には、受け取るお友だちがメールの内容をどのように思うかを慎重(しんちょう)に考えましょう。
  • 逆に、自分がメールやメッセージをもらって、腹が立ったり悲しくなったりすることがあったら、そのお友だちと話しをするなどして、まずはお友だちの思いを確かめてみましょう。文字だけのやりとりでは、どのような気持ちなのかうまく伝わらないこともあるので気をつけましょう。
  • メールやメッセージをもらってもすぐにへんじをしなければいけないとか、ついついネットばかりやっていて他のことをする時間がなくなったり、ねるのが遅くなったりすることなど、ネットばかりに頼らず、バランスのとれた生活をしましょう。