安心ネットづくり促進協議会では、インターネット社会における青少年の健全な育成ならびに保護に係る諸活動を進めております。  その取り組みの一環として、インターネット環境の急激な進展に伴い生じる様々な問題の解決に向けて、事例研究や調査・検証等実証的な調査研究に取り組んでおられる「国内を拠点として研究活動を行う教育機関や企業等の研究者」を対象に、2016年度に引き続き、「研究支援(助成)」を行います。

2017年度 研究支援(研究期間2018年度)の概要

募集テーマ

 インターネット社会における青少年の健全な育成ならびに保護に資する実証的な調査及び研究とします。

例1)社会科学系
 ・安全なインターネット利用を促す行政や法のあり方に関する研究
 ・ソーシャルメディアにおけるリスクメネジメントに関する社会学的研究

例2)心理学、教育学系  
 ・ネット依存、ネットいじめ等のネット利用に関わる心理学的研究  
 ・インターネットの安全利用に係る啓発プログラムに関する研究及び開発

例3)医学・生理学系  
 ・成長過程におけるICT機器の心身的影響に関する研究  
 ・安全なインターネット利用を妨げる脳機能に関する研究

例4)動向調査系  
 ・インターネット関連分野における研究動向に関する調査・分析

<テーマ例>
 ・SNS時代のコミュニケーションの改善策
 ・青少年にふさわしいネットの活用方法
 ・青少年へのフィルタリング浸透策
 ・保護者スマートホンの未成年者使用方法
 ・歩きスマホ防止策
 ・低年齢子どものネット機器利用と健康への影響
 ・インターネットセキュリティのリスクと対策
 ・SNS等による人権侵害発生要因と対策

※上記は例示であり、募集テーマを限定するものではありません。
※これまでのテーマ等はホームページをご参考ください。

研究期間

 2018年4月1日~2018年12月31日(単年度研究)

募集対象

 国内を拠点として研究活動を行う大学・大学院等の教育・研究機関ならびに企業・各種団体等の研究者で、特に年齢は問いません。

研究支援(助成)額等

 研究支援(助成)額は1件あたり50万円を限度とします。

募集期間

 2017年12月1日(金) ~ 2018年1月12日(金)
 

募集要項等

本件に関する問い合わせ先

安心ネットづくり促進協議会  事務局 (担当:高木 )
TEL 03-3562-8850  FAX  03-3562-1180
E-mail info@anshinkyo.jp