LINE株式会社

インターネットを使うときに気をつけること、考えること(講演形式)
内容想定対象会場候補所要時間

インターネット上で発生するコミュニケーショントラブルやその他トラブルを想定して、事例を用いながら円滑なコミュニケーションに必要な要素やインターネットの特徴、トラブルの際の影響範囲や注意点について学びます。講演形式ながらも参加意識を高めるようなワークや自ら考え想像力を働かせる機会を提供しながら、上手なインターネットの使い方を伝える講座です。
※年代に応じて伝え方や内容の難易度は変わります。

小学生(中・高学年)、
中学生、高校生

小・中・高校45分~50分
「楽しいコミュニケーション」を考えよう!(ワークショップ形式)
内容想定対象会場候補所要時間
子どもたちがインターネット上での適切なコミュニケーション方法を"自ら考える"ことをテーマにしたワークショップ形式の講座です。カードやマンガを使ったワーク等ゲーム要素を盛り込みながら、周りの人との考え方や感覚の「違い」をグループディスカッション等を通じ感じ、どのようなコミュニケーションがふさわしいのかを考える内容となっています。メニューはカード形式が5つ、マンガを使った授業が1つあります。

小学生(中・高学年)、
中学生、高校生

小・中・高校45分~50分
LINEのご紹介と子どもがインターネットを利用する際の注意事項(講演形式)
内容想定対象会場候補所要時間
お子さまの利用実態をご理解いただく為に、コミュニケーションアプリ「LINE」に関する機能や子どもの利用例、さらにリスク対策についてお伝えいたします。加えて、青少年を取り巻くインターネットの現状をお伝えし、子ども向けに実施しているワークショップの内容も取り入れながら、子どもをインターネットトラブルから守るために有益となる情報や注意すべきポイントをご紹介します。参加されている方々とのやり取りを重視したインタラクティブな講演です。保護者(小学校高学年~中学校)、教職員学校・地域施設など

60分~90分

 

 

講座および申込みの詳細については、下記ホームページをご参照下さい。

LINE株式会社 CSR講演依頼窓口