安心ネットづくり促進協議会は、インターネットの利用環境を整備するための民間における様々な取り組みの結節点となり、これまでの活動をより大胆に、そしてより効果的に行っていくための、利用者・産業界・教育関係者等が集う組織として、2009年2月27日に設立されました。

当協議会では、民間企業や各地域での取り組みを収集・紹介し、インターネットの利用環境整備に関するアイディアの共有とそれらを発展させる議論の場を提供します。それにより、総合的なメディアリテラシーの向上を促進し、ICTを使いこなす子どもたちとそれを温かく見守る大人たちの育成を目指します。また、誰もが安心・安全なネット環境の実現に貢献できるよう、民間企業等が依拠できる自主憲章等の策定とその普及を図ります。

安心ネットづくり促進協議会では、これらの諸活動を通じ、民間主導による良好なインターネット利用環境の構築を目指すものです。

安心ネットづくり促進協議会のポジショニング

利用者、産業界、各種団体、PTA、教育関係者が連携し、ローカル(地域連携体制の構築、情報収集・情報提供、普及啓発広報活動)とグローバル(民間団体協力の推進、青少年のリテラシーの現状を把握するための指標への取り組み、日本の安心安全に関する取り組みの国際スタンダード化の推進)の活動を推進。総合通信局・自治体・教育委員会、国際機関(OECD、ITU等)・各国政府(米国FTC等)・欧州委員会等が、関係省庁(内閣府、警察庁、総務省、文部科学省、経済産業省等)と連携し、安心ネットづくり促進協議会を支援する、オールジャパンでの取り組み体制の構築

主な活動目標

  1. 青少年の総合的なメディアリテラシー向上の推進
  2. 民間の自主的取り組みの推進
  3. インターネットの利用環境整備に関する知見の集約

安心ネットづくり促進協議会ホームページ紹介チラシデータ

ホームページ紹介チラシ(表面)

ホームページ紹介チラシ(裏面)

所在地

〒104-0031 東京都中央区京橋三丁目14番6号
斎藤ビル2階
TEL: 03-3562-8850