高校生ICT Conference 2020 in 石川

開催概要

日時:

2020年10月11日(日) 13:00-17:00

場所:

オンライン

参加人数:

熟議参加生徒 26人
見学者    14人(教員・教育関係者・その他)
合計     40人

参加校:

小松大谷高等学校
金沢市立工業高等学校
石川県立金沢北陵高等学校           (順不同) 

高校生、教員、企業関係者など40名の参加者を得て、Zoom を使ったオンライン形式で、「新しい生活様式とICT活用法」~行動制限の時代に生きる~をテーマに高校生がグループに分かれて活発な議論と発表を行いました。

 

【熟議】

司会進行・主旨説明

実行委員長          米田 謙三 様

高校生ICT Conferenceの概要及び本日の大まかな流れを説明していただきました。

 

開会の挨拶

総務省 北陸総合通信局 情報通信部長  梶田 昌生 様

 

第一部         事業者による講演

KDDI株式会社 北陸総支社 細川 一人 様

演題「5G の未来」

 

アイスブレイク、 自己紹介

5つのグループに分かれ、アイスブレイクの後、各グループ内で自己紹介などを実施しました。

 

第二部:熟議「新しい生活様式とICT活用法」~行動制限の時代に生きる~

グループに分かれ、教育やICTの専門家5名がファシリテーターとなって、高校生熟議を開始しました。Zoomで熟議した結果をGooglスライド整理分類しまとめて行きました。

 

第三部:グループ発表

各グループともプレゼンテーションソフトを活用して3分程度の発表を行いました。(詳細は別紙「グループ発表資料」をご参照ください)

 

 その後、参加生徒により、11月15日に開催される東京サミットに行く代表校の選定投票を行い、小松大谷高等学校が代表校に選出され、発表されました。

 

最後に、 金沢大学 准教授 加藤 隆弘 様より講評と閉会のご挨拶をいただきました。

集合

「開催報告書」他

pdfファイル 発表資料

pdfファイル 2020年度高校生ICTConference_イベント開催報告書(石川 )

ページアンケート


このページのトップへ