情報教育研究所

「ともだちは、なにをしているのかな?」講座内容

内容想定対象会場候補所要時間
絵本を通し、「友達」について考えさせ、絵本の内容とは切り離し、身近な体験を繰り返し問い掛けながら、「友達には友達の都合がある」と体感として伝える。その後、発展させ、情報モラルと関連づけをさせ感覚的な理解ができる授業。小学生(低学年)授業約45分

「目玉焼き事件は、なぜおきたか?」講座内容

内容想定対象会場候補所要時間
よくあるエピソードから、「自分とは考えの違う人もいる」ことに気付かせる。さらに、簡単な実験を行い児童は、「言葉だけでは伝わらない」と気づくことで、「相手の顔を見て話すのが大切」と学びます。授業後に関連した絵本の読み聞かせをします。小学生(中学年)授業約45分

「ホントにホントに、本当なの?」講座内容

内容想定対象会場候補所要時間
インターネットで調べ学習をする際、どうすればより正しい情報を得ることができるようになるのか、サザエさん一家の年齢を事例として、正しい情報の見分け方、インターネット上にある情報の活用方法を学習テーマとします。また、情報発信する際の注意点を学びます。小学校(高学年)授業約45分

お問い合わせ・講座お申し込みは以下のURLからお願いいたします。

情報教育研究所 講演会のご依頼

補足

授業概要についてはJKKからのお知らせをご覧ください。
その他、学校の要望に応じて授業内容をアレンジいたします。
指導案をご確認の上お問い合わせください。
尚、交通費のご負担をお願いしています。