フィルタリング

Webサイトやページを一定の基準に従って判別し、閲覧を制限する機能のこと。青少年保護を目的としたフィルタリングとは、青少年にとって有害な情報に触れることがないようにアクセスを制限する機能(=有害サイトアクセス制限)のこと。 青少年インターネット環境整備法(青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律)では、携帯電話事業者に対して利用者が18歳未満である場合にはフィルタリングサービスを提供するよう定めている。インターネットサービスプロバイダーには、保護者の求めに応じて、利用できるフィルタリングソフトについて情報提供を行うよう定めている。スマートフォンで携帯電話事業者が提供するの回線で接続する場合は携帯電話事業者のフィルタリングサービスを利用することとし、無線LAN(Wi-Fi)により接続する場合はフィルタリングソフト(アプリ)の利用が推奨される。

ページアンケート


このページのトップへ