事前学習スキームサブワーキング

主査: リーダー:齋藤長行(KDDI総合研究所)

本サブワーキングは、安心協の活動目的である青少年の総合的なメディアリテラシー向上を推進するという立場から、これまで安心協が集積してきた啓発教育に関する知見を基礎としつつ、各会員組織が集積している知見を集約して、インターネット接続機器(スマホやタブレット等)の購入前に、フィルタリングによって対処することができるインターネットのリスクに関して親子で学習し、リテラシーレベルを確認できる社会的啓発学習スキームの構築を目指しています。

ページアンケート


このページのトップへ