児童ポルノ対策作業部会

主査: 森亮二(弁護士)

児童ポルノに対する国際的な対応動向や、日本国内の状況について情報交換を行い、緊急性の高い問題に対するブロッキング対策を法的、技術的側面から検討を行ってきた。さらに、検討課題の最終的な取り纏めと公開、ブロッキングに関する周知活動を実施しています。

ページアンケート


このページのトップへ