健全な発展に向けた連絡協議会」の取組みについて

 インターネットの社会全体への普及により、名誉毀損やプライバシー侵害、差別的表現など、他人を傷つけるような書き込みによる問題が拡大しています。  こうした情報発信が出来る限り行われないようにするため、一般の利用者に対し、インターネットの健全な利用促進に向けて、幅広い業種による横断的な取組を実施する必要があります。

 このような考えに賛同する団体などが集まり、「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」を設立いたしました。 安心ネットづくり促進協議会もこの取り組みに賛同し、連絡協議会に参加いたしましたので、お知らせいたします。

活動目的  

 インターネット上で名誉毀損やプライバシー侵害、差別的表現などの他人を傷つけるような情報発信が行われないよう、 利用者のマナー及びモラル向上のための普及啓発活動等に取組み、これによりインターネットを利用した健全かつ活発な情報発信・意見交換を促進し、社会全体の相互理解の向上に資することを目的とします。

連絡協議会は、その活動目的を達成するため、下記の組みを中心に行います
・他人を不当に傷つけるような情報発信をしないというメッセージを込めた  関係事業者による共同の普及啓発活動の実施及びこれに関連する横断的な取り組み
・他人を傷つけるような情報に対する関係事業者の対応を促進するための各種取り組み

参加団体

一般社団法人 安心ネットづくり促進協議会( 安心協 )  
一般社団法人 インターネットコンテンツ審査監視機構( I-ROI )  
一般社団法人 セーファーインターネット協会( SIA )  
一般社団法人 テレコムサービス協会(テレサ協)  
一般社団法人 電気通信事業者協会( TCA )  
一般社団法人 日本インターネットプロバイダー協会( JAIPA )  
一般社団法人 日本ケーブルテレビ連盟( JCTA )  
一般社団法人 モバイルコンテンツ審査・運用監視機構( EMA )  
一般社団法人 モバイル・コンテンツ・フォーラム( MCF )  
一般財団法人 インターネット協会( IAjapan )

【オブザーバ団体】  
情報通信における安心安全推進協議会  

-秋の集中キャンペーン期間  
2017年11月6日~2017年11月19日

<事務局・お問合せ先>
一般財団法人 マルチメディア振興センター 内
「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」事務局
http://www.fmmc.or.jp/net-shakai/

画像