日時
2016年08月23日 (火) 9:30-16:30
会場

ちより街テラス
(高知県高知市知寄町2丁目1-37)

高校生ICT Conference 2016 in 高知 開催概要

日時:

2016年8月23日(火) 9:30-16:30

場所:

ちより街テラス
高知県高知市知寄町2丁目1-37

参加人数:

熟議参加生徒 31人
見学者 10人(教員・教育関係者・その他)
合計:41人

参加校:

高知県立須崎高等学校
高知県立伊野商業高等学校
高知県立安芸桜ヶ丘高等学校
高知県立岡豊高等学校
 (順不同)

高校生、教員、企業関係者など41名の参加者を得て、「ネットトラブル!どうする?【予防】と【対策】~トラブルに巻き込まれないために、巻き込まれたら~」をテーマに高校生がグループに分かれて活発な議論と発表を行いました。

【リアル熟議】

司会進行・主旨説明
高知県立須崎高等学校 大原 信男 様
高校生ICT Conferenceの概要及び本日の大まかな流れを説明していただきました。

大原先生.JPG

開会の挨拶

内閣府 政策統括官(共生社会政策担当)付 参事官(青少年環境整備担当)
 村田 達哉 様
高校生ICT Conferenceの意義及び内閣府の役割についてもあわせて紹介いただきました。

村田参事官.JPG

四国総合通信局 情報通信部長
 松田 和男 様
インターネットは、その利用により、買い物が便利になったり、個人でビジネスをするチャンスが広がったりと、生活する上で不可欠なサービスになってきている一方で、使いすぎによる中毒問題や出会い系サイトの問題などのトラブルも絶えない状況にあること。インターネットの利用に当たっては、まずは正確な知識を普及させることが必要で、総務省で実施しているe-ネットキャラバンをはじめ、安心・安全な青少年インターネット利用環境の整備の取り組み及び本カンファレンスに期待する点について、お話をいただきました。

松田部長.JPG

 第一部 事業者による講演

「ネットトラブル 〜Amebaでの事例〜」
  株式会社サイバーエージェント メディアサポート室 中村 広毅 様
Amebaで実際に発生した事例をもとに、ネットトラブル発生の詳細、またAmebaでの対処方法の説明、実際にWebを見ながら講演を行ってくださいました。
各プレゼンの内容をしっかり参加生徒はメモをとりながら次の熟議に備えていました。各プレゼンの内容も 現在の問題点、今後の課題、これからの活用方法、企業の立場からの提案など いろいろなアイデアが盛り込まれていて教員にも大変有意義なものでした。

中村さん.JPG

アイスブレイク、 自己紹介
5つのグループに分かれ、アイスブレイクの後、各グループ内で自己紹介などを実施しました。

アイスブレイク.JPGアイス.JPG

第二部:熟議「ネットトラブル!どうする?【予防】と【対策】~トラブルに巻き込まれないために、巻き込まれたら~」
グループに分かれ参加校の引率先生がファシリテーターとなって、高校生熟議を開始しました。メモや付箋紙を活用しながら模造紙に貼り付けて意見を整理分類しまとめて行きました。

高知熟議1.JPGホワイトボード.JPG高知熟議2.JPG高知熟議4.JPGウツボ.JPG

第三部:グループ発表
各グループともプレゼンテーションソフトを活用して3分程度の発表を行いました。(詳細は別紙「グループ発表資料」をご参照ください)

高知発表.JPG発表聴講.JPG

 その後、引率の先生と各校の生徒代表が集まり、11月3日に開催される東京サミットに行く代表校の選定投票を行い、高知県立須崎高等学校が代表校に選出され、発表されました。

最後に、高知県立安芸桜ヶ丘高等学校 金子 宏 先生より閉会のご挨拶をいただきました。

金子先生.JPG高知全体写真.JPG

「開催報告書」他

pdfファイル高校生ICTConference2016 in 高知 開催報告書(PDF:630kB)

pdfファイル高校生ICTConference2016 in 高知 グループ発表資料(PDF:556kB)

pdfファイル高校生ICTConference2016 in 高知 アンケート集計結果(PDF:530kB)